大阪の昼キャバ事情|昼キャバやスナックで楽しむ前に覚えておくべきこと。

昼キャバやスナックで楽しむ前に覚えておくべきこと。

大阪の昼キャバ事情

外の景色を眺める女性

大阪の昼キャバの平均的な価格ですが、店内でかかるセット料金として、ワンセット40分〜60分で3,000円〜4,500円前後と言われています。つまり、夜に営業するキャバクラよりは安い傾向にあり、夜の料金は高いからという理由で昼キャバを利用する方もいます。また、大阪でも昼キャバの業態を導入する店が増えているので、数多くの店から自分好みの店を選べるようになっています。昼キャバをやっているお店の中には、昼も夜も両方営業している店もあるので、昼で気に入ったら夜で利用してみるという使い方もできます。夜キャバクラに行く予算がない時や、アルコールは飲みたくない時は、昼キャバで遊ぶとお財布に優しいですし、キャバ嬢とゆっくり話すこともできるので、おすすめです。

夜のキャバクラはお酒を飲んで楽しむことがメインですが、昼キャバはアルコールなしでキャバ嬢と会話を楽しむことがメインです。お酒が飲めない方や、キャバ嬢との会話を楽しみたいなら昼キャバがピッタリです。大阪にはトークが面白いキャバ嬢が多くいますが、昼キャバには夜のキャバクラでは出会えない、それ以上に魅力的なキャバ嬢がいる所が特徴です。例えば、子供がいるから夜働けない人妻キャバ嬢や、融通が利く仕事をしているキャバ嬢、大学生で夜遅くまで働けない大学生キャバ嬢などです。また、水商売が初めてという初心者のキャバ嬢との出会いもあるので、大阪で昼に遊びたいという方は、昼キャバで気軽にリーズナブルに遊んでみてください。